リアルごとと過去を忘れない云々を。
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
■ 参加できてもできなくても楽しめる
2010年12月13日 (月) 編集 |
本日開催されたカップルパーティー。
今回は個人として参加してみました。

今回も羊で挑みましたが、9人居た中で自分だけあぶれてしまいましたが特に問題はない。


果たしてクリスマスとカップルと、現実と似たような生活ができるでしょうか?


そうやって考えた自分は自重するべき?
別にカップルとして過ごしたいわけではない。


っつーわけで続きからはちょっとしたコントをば。





うさ「なあ、皆はクリスマスどうやって過ごすんだ?」

とさりげない一言で始まったコント。ネタがなかったわけではなく、カップルパーティーの影響を受けての発言だった。もちろんこれらは「全て」ネタであるので信じないほうがいいだろう。一部本当の事が入るらしいが・・・?


うさ「・・・・・・ってわけよ。」

自分が考えた内容を他の3人に説明する兎。そういう類のイベントには無縁だったので特に考えを持つことがなかった3人だが、1人だけ悲しそうな表情をしていた・・・。

姉御「私、そんなイベント知らないわよ・・・。ずっと暗いカプセルの中で寝ているんですもん。」

姉御はぬこの代わりにカプセルに入っていたが、カプセルに入ってる最中は時間が止まってしまう仕様ということで、カプセルに入ってからの記憶が全くなかった。

ぬこ「だけどさー、姉御もちょっとは恋愛したことあるんじゃないのー?」
姉御「私の過去でもそんな記憶はありません(きっぱり」

とそこへ

羊「もうどうでもいいよ」






3人「・・・・・・・・・」

















つづかねぇ(
# | 2010/12/13 23:48 | 過去の記録 | Comment (0) |
■ Comment
■ コメントを投稿する
URL

Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。